災害時、福井市に飲料水 ダイドードリンコ北陸

2017/1/12 6:00
保存
共有
印刷
その他

福井市とダイドードリンコ北陸(福井市)は11日、災害時の飲料水供給についての協定を結んだ。地震などの災害があった場合、市の要請に基づき、同社がペットボトルや缶の飲料製品を供給する。市は非常用貯水装置などの防災対策に取り組んでいるが、対策を手厚くするのが狙いだ。

協定の調印式で、東村新一市長は「地震災害では飲料水の確保が重要」と強調。舟木長社長は「地元の福井市と結ぶことが地域貢献によいことと考えた」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]