2019年6月20日(木)

三菱ケミカル、米炭素繊維工場を独社から買収 年1000トン規模

2017/1/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱ケミカルホールディングスは4月までにドイツの素材大手SGLグループが米国に持つ炭素繊維の工場を買収する。設備や人材を引き継いで年1000トンの生産能力を獲得。需要拡大が進む風力発電機や自動車向けに素早く増産対応できるようにする。炭素繊維で高いシェアを持つ東レや帝人も投資を拡大しており、新たな用途開発などを通じて中韓勢などを引き離す。

傘下の三菱レイヨンの米子会社を通じて、ワイオミング州にある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報