/

この記事は会員限定です

VR・ARで自治体をPR 経産省が動画制作支援

[有料会員限定]

経済産業省は仮想現実感(VR)や拡張現実(AR)、ドローンによる空撮など先進的な映像技術で臨場感を強めた自治体のPR動画制作を支援する。観光客誘致のための映像やスマートフォン(スマホ)アプリを作る際、自治体とプロの制作会社、地域企業を橋渡しし、制作費も一部補助する。

補助事業は来年度から始め、制作費の2分の1を補助する。コンテンツは特産品のPRや観光誘致、スポーツ関連イベントのプロモーションなどを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り310文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン