/

この記事は会員限定です

手術後の廃液、低コストで処理する装置 スミレ工作所

[有料会員限定]

医療機器などを手掛けるスミレ工作所(大阪府寝屋川市、松本照造社長)は整形外科などで出る手術後の洗浄液を低コストで処理できる装置を開発し、販売を始めた。電気を使わず、病院内で使う吸引・空気圧設備を活用し、廃液処理にかかる費用を通常の20分の1以上に抑える。

手術で出た廃液を除菌する。1時間置けば、水道水や圧縮ボンベを使って排水口に流せる状態にな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り172文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン