社内問い合わせにAIが回答 損保ジャパン、2月から実験

2017/1/7 23:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

損害保険ジャパン日本興亜は2月から、営業拠点からの商品内容や事務処理の問い合わせを人工知能(AI)で回答する実証実験を始める。ベンチャー企業と連携し、過去3カ月の5万5000件の問い合わせデータから内容を判断し、即時に回答する。これまでは規定集や約款を確認する必要があった。実用化できれば人員や照会の手間も省ける。

ベンチャーのグルーヴノーツ(福岡市)と連携し、AIを使って問い合わせの文章の特徴と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]