2019年6月20日(木)

超巨大恐竜、なぜ急成長 秘密は骨に…

2017/1/8 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長い首と尾を持つ「竜脚類」と呼ぶ恐竜の仲間は地球に現れた最大の陸上動物といわれる。多くの種類が体長20メートル、体重10トンを超した。中には約40メートル、80トンに成長したと推定される化石も見つかっている。なぜ、ここまで巨大になったのか。成長が早い特殊な骨のでき方など、複数の特徴を併せ持ったからだとわかってきた。

恐竜といえば、最強といわれるティラノサウルスや頭に3本の角を持つサイのようなトリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報