/

この記事は会員限定です

中学部活動に休養日 文科省、教員の負担減へ通知

[有料会員限定]

文部科学省は6日、全国の中学校が運動部活動の休養日を設けるよう求める通知を都道府県教育委員会などに出した。昨年の調査で5校に1校が休養日を設けず、教員の負担になっている実態が判明。部活動以外の仕事についても、業務改善に集中的に取り組むモデル地域を指定するなど、世界一の長時間勤務とされる日本の教員の働き方改革を進めるとしている。

スポーツ庁が昨年12月に公表した中学校の部活動の休養日に関する調査によ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り637文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン