2017年12月16日(土)

石川県、子育て世帯の買い物優遇拡大 第2子から対象に

2017/1/6 6:00
保存
共有
印刷
その他

 石川県は子育て世帯の経済的負担を軽減するため、買い物を優遇する制度の拡充に乗り出す。店頭で割引などの特典を受けられる「プレミアム・パスポート」の配布対象を、従来の第3子世帯から第2子世帯に広げる。第2子を出産する家庭を後押しし、人口減少の抑制につなげる。

 今秋から第2子世帯を対象に同パスポートの申請を受け付け、証明するカードを県が順次配布する。今回の要件緩和により、1万6千世帯にとどまっていた交付対象が約6万世帯に増えるという。

 協賛する県内のスーパーや飲食店でカードを提示すると、商品の割引やポイントの加算といった特典を受けられる。2006年の制度開始当初に1千店だった協賛店舗は、16年11月時点で約2500店に増えた。県はこの10年間の家庭の負担軽減効果が約16億円に上ると試算している。

 政府は国民の希望出生率1.8の実現を目標としているが、石川県の出生率は15年時点で1.51にとどまる。家庭が子育てに対して抱く不安は経済的な理由が6割に上るとされ、出生率アップには一層の負担軽減策が必要と判断した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

子育て世帯世帯石川県プレミアム・パスポート



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報