国際協力銀、インド貸工場に出資 中小進出へ環境整備

2017/1/5 1:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際協力銀行(JBIC)は豊田通商がインドで運営する中小企業向けの「貸工場」に最大10億円を出資する。貸工場があるのはホンダやスズキなどが進出するグジャラート州の工業団地。これらの大手企業と日本で取引がある中小企業もインドで事業展開できるよう環境整備を進める。

貸工場は行政の許認可手続きや電気・水道といったインフラ整備を全て団地側で済ませ、入居してすぐに操業できる。

グジャラート州内の「マンダル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]