/

この記事は会員限定です

国際協力銀、インド貸工場に出資 中小進出へ環境整備

[有料会員限定]

国際協力銀行(JBIC)は豊田通商がインドで運営する中小企業向けの「貸工場」に最大10億円を出資する。貸工場があるのはホンダスズキなどが進出するグジャラート州の工業団地。これらの大手企業と日本で取引がある中小企業もインドで事業展開できるよう環境整備を進める。

貸工場は行政の許認可手続きや電気・水道といったインフラ整備を全て団地側で済ませ、入居してすぐに操業できる。

グジャラート州内の「マンダル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り419文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン