高所得者の負担増、一段と 17年の税・社会保障

2017/1/4 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2017年は税や社会保障をはじめ、さまざまな分野でわたしたちの負担が変わる。なかでも年収1000万円を超す会社員は1月から所得税が重くなり、1200万円超の場合は6月から地方税も増税になる。高所得者の多くは給料が増えても「手取り増」を実感できない可能性がある。

■給与所得控除が縮小

税金では高所得の会社員が増税になる。給与収入から経費として差し引いて納税額を減らせる「給与所得控除」が年収1000万…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]