/

この記事は会員限定です

ホテル稼働率、10月も高水準 都内主要18ホテル88%

[有料会員限定]

都内の主なホテルの客室稼働率が底堅く推移している。日本経済新聞社がまとめた10月の都内主要18ホテルの稼働率は88%と前年同月比0.8ポイントのマイナスで2カ月ぶりに下がったが、依然として高水準を保った。宿泊を伴う国際会議など「MICE(マイス)」やアジアからの個人旅行客の需要が伸び、稼働率を下支えした。

18ホテルのうち「パレスホテル東京」(千代田区)や「帝国ホテル東京」(同区)など11ホテルの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り393文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン