/

この記事は会員限定です

菱ガス化、医療分野で300億円のM&A 2022年3月期まで

[有料会員限定]

三菱ガス化学は2022年3月期までにM&A(合併・買収)に300億円程度を投じる方針だ。対象はバイオ医薬品や医療部材など医療関連企業を中心に検討する。主力のメタノール関連事業は市況に左右されやすいため、M&Aを通じて収益の安定している事業を伸ばす。

財務面でも投資余力が上向いている。菱ガス化の有利子負債は15年3月末に2156億円まで膨らんだが、16年9月末は1329億円に縮小した。負...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン