/

この記事は会員限定です

NTT東、クラウド強化へ1000人配置

[有料会員限定]

NTT東日本はクラウドなどサービス事業強化に向け、管理部門から営業部門に1000人規模を配置転換する。2017年度をメドに光回線の受発注や工事の管理システムなどを刷新し、支店間で重複する管理業務を減らす。固定電話からIT(情報技術)サービスへと経営の柱を移す動きに対応する。

NTT東の社員数(出向者含む)は約3万人。14年にも組織を見直し、管理部門を圧縮して約1000人を営業に回した。今回はシステ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン