/

この記事は会員限定です

モンテローザ、食材の自社生産拡大 17年に稲作参入

[有料会員限定]

居酒屋大手で「白木屋」などを展開するモンテローザ(東京都武蔵野市)は、食材の自社生産を拡大する。兵庫県姫路市に西日本で初の自社農場を設け、2017年2月をメドに野菜の出荷を始めるほか、17年中に稲作も始める。野菜の自社生産比率を現在の約2割から今後5年程度で約5割に高める。食材の安定調達に生かすほか、食の安全・安心を打ち出す。

子会社のモンテローザファーム(同)を通じ、姫路市内に約4ヘクタールの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り303文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません