/

この記事は会員限定です

豊洲市場の「千客万来施設」、着工先送りへ 移転時期不透明で

[有料会員限定]

東京都の豊洲市場(江東区)の商業施設について、温浴施設運営の万葉倶楽部(神奈川県小田原市)など運営を担う民間事業者が着工を先送りする方針を固めた。来年1月に着工する予定だったが、小池百合子知事による築地市場(中央区)からの移転延期で豊洲市場の開場が不透明になり、商業施設を開業しても集客が見通せなくなった。

万葉倶楽部は市場本体の隣接地を都から借り受け飲食・物販店からなる「商業ゾーン」と「温泉・ホテ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り314文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン