/

排卵日検査薬、一般薬局に 武田薬品など販売

女性が妊娠しやすいとされる排卵日を予測する排卵日検査薬を武田薬品工業などが売り出す。厚生労働省が11月、検査薬として25年ぶりに排卵日の検査に使う一般用医薬品7品目を承認した。これまで医療用医薬品として調剤薬局でしか購入できなかったが、一般の薬局でも購入できるようになる。

排卵日検査薬は尿中の排卵を促す女性ホルモンを検出するもので、女性が最も妊娠しやすい時期とされる排卵日を1日前に予測する。

武田薬品は今月中に排卵日検査薬を投入し、一般用検査薬市場に参入する。3月に提携したミズホメディーが製造し、武田ブランドの「ハイテスターH」という商品名で販売する。

ロート製薬は今月21日に排卵日検査薬「ドゥーテストLH」を発売した。反応する感度がよく、尿をかける時間が2秒と短く済む。ミズホメディーも来年に発売し、製薬企業のアラクス(名古屋市)も来年早々に売り出す予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン