/

この記事は会員限定です

北陸新幹線延伸、識者に聞く 小浜・京都ルート、効果と課題は

[有料会員限定]

北陸新幹線の敦賀以西の延伸ルートが20日、「小浜・京都ルート」に決まった。関西との時間短縮による経済効果などが期待されるが、着工時期は現時点で明確でない。延伸による北陸への効果や今後の課題などについて、インフラ政策を研究する政策研究大学院大学の家田仁教授と、地域経済学が専門の金沢大学、佐無田光教授にそれぞれ聞いた。

【政策研究大学院大・家田仁教授「高速道接続で効果アップ」】

――「小浜・京都ルート」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン