東大ファンド始動 第1号投資、同業ビヨンドに5億円

2016/12/25 23:44
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 東京大学のベンチャーキャピタル(VC)、東京大学協創プラットフォーム開発(東京・文京、大泉克彦社長)は2017年1月、同業のビヨンドネクストベンチャーズ(東京・中央、伊藤毅社長)に5億円を投資する。東大VCの第1号投資案件。最大規模の大学発VCの投資活動が始まり、大学発ベンチャー(VB)に投資マネーが流れる動きが加速しそうだ。

 協創プラットフォーム開発は三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行と約250…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
6:00
20日 23:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報