/

この記事は会員限定です

厚労省が職業情報の官製サイト構築へ 転職や再就職サポート

[有料会員限定]

厚生労働省は2018年にも職業情報を網羅した官製サイトを立ち上げる。米国では同種のサイトが失業者らの転職や再就職の支援に役立っており、日本でも仕事の内容や業界の平均年収、仕事ごとに必要な資格などが検索できるようにする。就職活動中の学生や転職を考えている人の需要があるとみており、インターネットで無料検索できるようにする。

米労働省が03年から提供している職業・資格情報の総合サイト「O-NET」をモデ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り262文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン