2018年11月14日(水)

円の銀行間金利が急上昇 海外で利下げ期待後退

2016/12/24 0:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海外で金融機関が円の資金をやりとりする際の金利が急上昇している。指標となるロンドン銀行間取引金利(LIBOR)3カ月物は21日時点で、マイナス0.004%と4月5日以来の約8カ月ぶりの高水準を付けた。日銀の金融政策に対する期待の変化や、米長期金利上昇に伴う国内金融機関の損失覚悟の外債売却などが影響している。

円LIBOR3カ月物金利は11月28日にマイナス0.076%と過去最低水準を付けた。とこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報