/

この記事は会員限定です

MS&AD、東南アで安全運転研修 企業向けに

[有料会員限定]

【バンコク=京塚環】MS&ADインシュアランスグループホールディングスは東南アジアで安全運転の研修サービスに乗り出した。運転適性診断や運転時の危険予測トレーニングを企業などに無料で提供する。現地では自動車普及に伴い交通事故が急増している。研修によって損害保険販売の需要を開拓するほか、顧客の事故を減らし、保険金支払いや保険料率低減にもつなげる。

MS&AD傘下のインターリスク総研(東京・千代田)がタイで研修サービスを始めた。運輸会社のドライバーなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り301文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン