/

この記事は会員限定です

ルネサス、研究開発費3割増へ 社長「IoTで先行」

[有料会員限定]

ルネサスエレクトロニクスの呉文精社長兼最高経営責任者(CEO)は19日、5年後に研究開発費を2016年3月期比で約3割積み増す方針を明らかにした。年1300億円規模に拡大する。「自動運転技術や(あらゆるものがネットにつながる)IoTで先行する」と語った。今後のM&A(合併・買収)については「足りない技術を補う買収は意識している」とした。

同日、日本経済新聞の取材に応じた。半導体を効率的に駆動させるソフトウエア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り195文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン