/

この記事は会員限定です

GE、ロボ・AIで勝負 IoT先駆者の地位死守へ

[有料会員限定]

米ゼネラル・エレクトリック(GE)が人工知能(AI)やロボットに力を入れ始めた。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の潮流にいち早く乗ったが、今や世界にライバルは急増。研究開発や買収で、IoTの頭脳や手足になるAIやロボットにも手を広げ、競争力を高める。幅広くデジタル技術を駆使して顧客の生産性を上げ、IoTの先駆者の地位を守り抜く狙いだ。

ニューヨーク州オールバニー空港から車でおよそ30分。巨...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1396文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン