肝硬変治療技術を供与 渋谷工業、米カンザス州立大に

2016/12/20 6:20
保存
共有
印刷
その他

渋谷工業は19日、山口大学が開発して同社も特許権などを持つ肝硬変の治療技術を米カンザス州立大学に供与すると発表した。3者で米食品医薬品局(FDA)に治験(臨床試験)承認を申請する。3者が取り組む骨髄細胞を使う再生医療法は、肝臓移植におけるドナー不足や免疫拒絶などの課題解決につながるという。米国での治験を踏まえ治療法を確立し普及を目指す。

供与する技術は「自己骨髄細胞投与療法」で、肝硬変の患者から…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]