カーシェア実験 先行の横浜市は打ち切り 平日利用伸びず

2016/12/20 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

横浜市は2013年から、日産自動車と共同で2人乗りEVを使った実証実験「チョイモビヨコハマ」を始めたが、利用者が想定ほど伸びず15年に事業を打ち切った。土休日の観光目的の利用は多かったものの、ビジネス目的など平日の利用が停滞し、費用が回収できなかったためだ。

チョイモビはインターネットで利用登録をして安全講習を受けると利用できるしくみ。料金は1分20円などで、市内中心部の最大60カ所の返却スペ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]