日欧EPAに時間の壁 独仏は来年選挙、合意見通せず

2016/12/17 23:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本と欧州連合(EU)が、目標としていた年内の経済連携協定(EPA)の大枠合意を断念した。来年は4~5月にフランスの大統領選、秋にドイツの連邦議会選を控えており、欧州側が4月以降は交渉に本腰を入れることが難しくなる。来年の早い段階で合意の道筋をつける必要があるが、妥協点を見いだすのは容易ではない。

日本とEUは年末までに閣僚会合を開き、農産品や自動車関税など主要な論点を政治決着するシナリオを描い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]