スマホゲーム課金に風穴 任天堂「マリオラン」配信

2016/12/15 23:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

任天堂は15日(米国時間)にも米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone」など向けにゲーム「スーパーマリオラン」の配信を始める。多くのスマホゲームが「ガチャ」と呼ぶ有料のくじ引きの逐次課金を主流とするなか、あえてすべてのゲームが1200円で遊べる「買い切り型」を採用した。マリオは業界の秩序を崩せるのか。成否は任天堂の成長戦略も左右する。

マリオランはマリオシリーズとしては初のスマホ向け。…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]