/

この記事は会員限定です

個人向け私募債の販売規制 日証協、証券会社に説明義務

[有料会員限定]

日本証券業協会は14日、個人投資家向けの私募債の販売を規制することを決めた。証券会社に対し、債券を発行する企業やファンドの審査、顧客への商品説明を義務づける。昨年に医療機関の診療報酬請求権を買い取った「レセプト債」を発行するファンドが破綻し、地方証券会社が販売した個人に損失が発生した。こうした不適切な債券販売に歯止めをかけ、投資家保護を徹底する。

日証協が自主規制の規則としてまとめ、2017年4月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り244文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン