長野県17年度予算要求、医療機器やワイン醸造機器の開発支援盛る

2016/12/15 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県の2017年度当初予算の要求に盛り込まれる産学の研究開発支援内容が14日わかった。県内の医療関連企業でつくる信州メディカル産業振興会(松本市)や佐久大学(佐久市)の医療機器開発を支援する事業に700万円を計上。県産ワイン生産拡大へ向け醸造機械の県内生産支援事業に200万円を盛る。

17年度予算案は1月下旬の知事査定を経て2月上旬に公表する予定だ。

医療分野では、山岳遭難時にドクターヘリに急…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]