2019年2月20日(水)

加賀屋、37年連続1位ならず 「日本のホテル・旅館100選」

2016/12/14 6:33
保存
共有
印刷
その他

旅行業界紙の旅行新聞新社(東京・千代田)は「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の2017年の結果を発表した。老舗旅館の加賀屋(石川県七尾市)は総合3位で、36年連続で1位に選ばれていた記録は途絶えた。表彰式は17年1月20日に東京都内で開かれる。

調査は全国の旅行会社の関係者らが「もてなし」「料理」「施設」「企画」の4部門などで投票し、結果をまとめた。個別の部門では、加賀屋はもてなしで1位だったほか、料理では6位、施設では2位、企画で4位といずれも高評価だった。

総合1位は八幡屋(福島県石川町)で、2位は白玉の湯泉慶・華鳳(新潟県新発田市)。調査は42回目。加賀屋はこれまで常に総合でトップ10入りしている。

加賀屋は「結果を真摯に受け止め、いま一度原点に立ち返り、お客様に喜んでもらえるよう全社員の心を1つに精進していく」とコメントした。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報