2019年6月19日(水)

三菱自、管理職の給与・昇格で成果重視に ゴーン流改革第1弾

2016/12/13 0:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱自動車は部課長級以上の管理職を対象に会社の業績や個人の成果を給与や昇格に反映する制度を2017年度に導入する。担当ごとの責任者を明確にするチーフオフィサー(最高責任者)制も導入し、権限委譲を進める。日産自動車の出資を機に人事・組織体制を抜本的に見直し、成果重視型に刷新することで経営再建を急ぐ。

三菱自は14日に臨時株主総会を開き、日産のカルロス・ゴーン社長らを取締役に迎える新たな経営体制を発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報