2019年2月23日(土)

香川県立体育館の建設地、サンポート高松に決定

2016/12/13 6:00
保存
共有
印刷
その他

老朽化で閉館した香川県立体育館の新建設地が海沿いにある高松市北部の再開発地区「サンポート高松」に決まった。市有地の無償貸与や基盤整備で高松市が協力する方針を示したことを受け、浜田恵造知事が12日、基本計画の策定に着手すると表明した。全国高校総体が開かれる2022年までの整備を目指す。

高松市と県が所有する計3.27ヘクタールに5千席以上を備える体育館をつくる。浜田知事は開会中の県議会で「整備場所をサンポート高松と定め、施設の大きさや配置といった基本的な計画策定をしていく」と述べた。

トップアーティストのコンサートも呼び込める収容力を想定し、近隣の国際会議場などと連携した地域活性化の核に据える狙いだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報