/

この記事は会員限定です

「とがった自分にジレンマ」 民進・蓮舫代表に聞く

[有料会員限定]

民進党の蓮舫代表は15日で就任から3カ月を迎える。岡田克也前代表から野党第1党の顔を引き継いだものの、党の支持率はいっこうに上がらない。民進党はどこへ向かうのか。蓮舫氏に聞いた。

自己評価はしない。国民がする

――就任後の取り組みを自己採点すると何点か。

「政党の代表は自己評価しない。評価するのは国民だ。今なお伸びていない支持率も含め、厳しめにみていると思う」

――落第点なのか。

「自分で評価しない」

――代表としてどう評価され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2371文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン