/

この記事は会員限定です

日東電工・高崎社長「医薬売上高2倍強に」 19年3月期

[有料会員限定]

日東電工はメディカル(医薬品)事業の売上高を2019年3月期に前期比2倍強の500億円程度に引き上げる計画だ。高崎秀雄社長が9日、日本経済新聞の取材で明らかにした。次世代バイオ医薬品「核酸医薬品」の受託製造が伸びており17年6月までに生産能力を数倍に高める。主力の電子部品に比べても需要の伸びが大きいとみて成長エンジンに位置づける。

高崎社長は「今後は医薬品、電子部品、自動車の分野を経営の3本柱にする」と述...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り490文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン