/

「KOCHI YUZU」 EUなど海外で高知県商標登録

高知県は輸出量が増えている同県産ユズを「KOCHI YUZU」として欧州連合(EU)、香港、シンガポールの3カ国・地域で商標登録した。海外での県産ユズのブランド確立を図る。商標を使用するためのガイドラインも策定し、県内外の事業者に積極的に活用してもらう。

県が海外で商標登録するのは今回が初めて。「果実」と「果汁」で登録を受けた。事業者は商標を無料で使えるが、県は事前に使用届の提出を求める。同県の2015年のユズ輸出量(果汁)は約107トンで12年比で52%増。欧米を中心に人気が高まっている。

17年1月にフランス・リヨンで開催される外食産業の国際見本市に「高知県/KOCHI YUZU」の名前でブースを初出展する。見本市内で実施される世界的な料理コンクールで日本代表に県産ユズを素材として使ってもらうなどPRを強化する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン