/

この記事は会員限定です

谷川岳、四阿山など稜線100キロ巡る自然歩道 群馬県が整備

[有料会員限定]

群馬県は谷川岳、四阿山(あずまやさん)などの稜線(りょうせん)を約100キロメートルにわたって巡るロングトレイル(長距離自然歩道)の整備に乗り出した。周囲にさえぎるものがなく眺望が良いのが特長で、稜線が主体のトレイルとしては国内最長。2018年度の開通を目指しており、周辺の豊富な温泉地と組み合わせて、新たな観光資源に育てる考えだ。

「すごく爽快!」。10月24日のモニターツアーに参加した佐原真理...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り933文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン