/

この記事は会員限定です

NTTデータ、スマホ撮影で決済 公共料金も可能

[有料会員限定]

NTTデータは2017年春にも払込用紙をスマートフォン(スマホ)で撮影するだけで税金や公共料金の支払いができるサービスの提供を始める。金融機関のスマホアプリにシステムを組み込み、2年後には通販代金や携帯電話料金などの決済も含めて年間2兆円の取扱高を目指す。スマホを使う手軽な決済は米アップルなども参入しており、サービス競争は一段と激しくなる。

金融機関などが運営する料金払込サービス「ペイジー」のシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り765文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン