/

この記事は会員限定です

IoT機器、家庭向けにもサイバー攻撃相次ぐ 夏以降急増

[有料会員限定]

工場やインフラのIoT機器だけでなく、家庭でもインターネットにつながるウェブカメラやテレビなどの家電をサイバー攻撃から守る必要性が高まっている。

警察庁がサイバー攻撃を観測するために設置している機器には、ネットにつながった家庭内のウェブカメラや録画機器などに侵入を試みようとする不正アクセスが急増している。IoT機器を狙った攻撃とみられるアクセス回数は10月、1日平均で約1800回(観測機器のアドレ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り224文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン