/

この記事は会員限定です

IoT機器をサイバーから守れ 日立、データ監視し遮断

[有料会員限定]

日立製作所などがあらゆるモノがネットにつながる「IoT」の機器をサイバー攻撃から守るセキュリティーシステムを製品化する。対策ソフトが普及しているサーバーやパソコンと違い、IoTの導入が徐々に進み始めた工場や自動車は犯罪者にとって隙が残る標的とみられている。欧米では大規模な被害も発生しており、日本でも安全対策を強化する動きが広がりそうだ。

日立は工場や鉄道、発電所などにある装置を操作する制御システムの安全性を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1036文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン