/

この記事は会員限定です

京セラ、英の事務機販社を買収 サービスと一体提供

[有料会員限定]

京セラは英事務機販売会社、アノデータを買収する。英国の現地時間で6日にも株式の譲渡契約を結び、子会社にする見込み。買収額は100億円規模とみられる。アノデータはオフィスのネットワークの整備や保守なども手掛ける。同社の技術を活用して、欧米で複合機と関連サービスを一体で提供。主力の電子部品などが苦戦する中で、収益基盤を立て直す。

アノデータはハートフォードシャー州に本社を構え、従業員は約340人。京セラ製を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り541文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン