日揮、アルジェリアでガス生産設備受注 1200億円

2016/12/6 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日揮はアルジェリア国営炭化水素公社(ソナトラック)から天然ガス田の生産設備を約1200億円で受注した。1000億円を超える大型受注は2年ぶりとなる。2014年以降の資源価格の低迷で産油国の資源開発会社は投資を絞っており、設備の老朽化が目立っていた。石油輸出国機構(OPEC)の減産合意も産油国の設備投資再開の追い風になりそうだ。

今回、日揮が受注した設備は首都アルジェの南方約400キロメートルにあ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]