2019年2月22日(金)

小児がん経験者を継続支援 厚労省、拠点病院に専門チーム

2016/12/3 1:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は、小児がん経験者らを継続して支援する専門チームの育成に乗り出す。小児がん患者は治った後も再発の不安を抱え、抗がん剤の影響による不妊などに悩み続ける人が少なくないとされる。2017年度に医師らの研修を始め、まず全国15カ所の「小児がん拠点病院」などにチームを置く。

国立がん研究センターによると、小児がんの発症者は年間2000~2500人とされる。治療が終わった後も低身長や肥満、不妊など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報