SCSK、懇親会も喫煙NG 就業規則に追加

2016/12/3 0:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

SCSKは社員同士の懇親会などの場で喫煙を禁止する項目を就業規則に追加した。同社が掲げる健康経営の一環で、受動喫煙を防止するのが目的。職場で喫煙を禁止する動きは他社でもあるが、就業時間外の懇親会などの場でも適用するのは珍しい。

同社は従業員の健康につながる取り組みを推進しており、これまでも職場での喫煙を禁止し、会社の懇親会での禁煙も呼びかけていた。ただ部下が上司にたばこを吸わないよう求めるのは難…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]