/

東芝、米事務所など70億円で売却

東芝は1日、グループ会社が持つ米カリフォルニア州の事務所の土地と建物を米不動産投資会社に約70億円で売却したと発表した。必要性の薄い資産売却を急ぎ財務体質の改善につなげる。

土地約10万6000平方メートルと延べ床面積約4万1500平方メートルの建物で売却は11月30日付。主に米国向けパソコンの工場として1987年から2002年まで操業しており、以降は事務所や倉庫として活用していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン