/

この記事は会員限定です

丸井織物 織機の不具合、IoTで管理

[有料会員限定]

丸井織物(石川県中能登町)は、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術を活用して機械の不具合を管理するシステムを一部の工場で導入した。旧式の織機の稼働情報を情報端末で読み取り、不具合を詳細かつ手軽に記録できる。記録を基にしたこまめなメンテナンスが可能になり、生産性が高まる。今後2年かけてグループの3工場に広げる。

新たな管理システムは豊田自動織機の支援を受けて完成させた。不具合で停止した織機に近づくと、米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り773文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン