2019年8月25日(日)

高齢者施設の避難に課題 福島沖地震、朝など職員手薄

2016/12/1 1:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11月22日の福島県沖の地震は東北沿岸などに最大1.4メートルの津波をもたらした。高齢者らが暮らす福祉施設に目立った被害はなかったが、一部で避難を見送ったり、時間がかかったりした。寒さへの懸念、職員が手薄な早朝の発生……。逃れる過程では「小さな想定外」が見つかった。専門家は「災害が起きたらその都度検証し、マニュアルを見直すべきだ」と話す。

「吹きさらしの高台は寒かった。高齢者は風邪をひくかもしれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。