毎月型投信の分配金「過半は元本から」8割 低金利響き運用難

2016/12/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 投資家に毎月分配金を払う投資信託のうち8割が、原資の過半を元本を取り崩して充てていることが分かった。低金利で運用難の投信が多く、運用益だけでは分配金をまかなえない。毎月分配型の投信は中高年層の投資家に人気が高く、運用会社は実態に合った水準に引き下げられずにいる。

 毎月分配型の投信1484本を対象にQUICK資産運用研究所が調べた。昨年10月に買って1年間保有し続けたとすると、8割の投信が分配金の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 16:26
2:00
信越 1:00
1:00
東海 18:16
14:00
北陸 12:00
2:00
関西 18:07
17:37
中国 10:50
10:30
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報