/

この記事は会員限定です

明電舎、独シーメンスと排水処理で協力 世界事業を拡大

[有料会員限定]

中堅重電メーカーの明電舎は排水処理事業で独シーメンスと組む。シーメンスがこのほど開発した小型の水処理システムに、耐久性に優れたろ過素材を供給する。明電舎は市場拡大が見込まれる水ビジネスで、グローバル企業との協業をテコに全世界での事業拡大をめざす。

シーメンスが開発した排水処理システムは石油の精製やプラントの排水処理に使う。高い耐久性や長寿命が特長である明電舎のろ過素材「セラミック平膜」を使って両社は実証...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り223文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン