/

NTT西日本や関経連、ロボットで関西案内 30日から実証実験

NTTとNTT西日本、関西経済連合会は29日、人工知能(AI)技術を組み込んだロボットを使って訪日外国人への関西観光案内や無料Wi-Fiを紹介する実証実験を始めると発表した。大阪シティエアターミナル(大阪市、OCAT)で実施し、期間は30日から12月22日まで。NTT西日本が英語と中国語に対応したロボットを1体ずつ設置する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン