陸上養殖、街ナカで 異業種次々、種類も豊富

2016/11/29 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

漁業を取り巻く環境が大きく変化している。温暖化による海水温上昇で水揚げされる魚種が変わり、周辺国の需要増加で資源管理も問題となっている。漁師の高齢化などによる後継者不足も深刻だ。そんな中、中国地方では漁業の新たな取り組みが広がっている。

JR岡山駅からバスで約20分、大手家具店などの路面店やマンションなどが並ぶエリアにウナギの養殖施設ができた。住宅会社の昭和住宅(兵庫県加古川市)の子会社で温浴施…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]